徳島県で休暇を計画していますか。 徳島県に滞在するなら、ここがおすすめです。

徳島県阿波県は、かつて阿波県として知られていたが、東部に位置している

四国の島。 明石海カイヨと鳴門橋で本土につながっている 5 都市県。

徳島には神社や博物館がたくさんあるので、ゆっくりとくつろぐのに最適。 また、徳島では、地元の料理や飲物を楽しむことができる。 徳島県に滞在中に訪れることのできる素晴らしい場所を紹介している。

阿波おどり祭に参加

日本最大のダンスフェスティバルとされる阿波おどりは、 400 年前の収穫祭から始まりました。 毎年 8 月にはダンスフェスティバルが開催されます。 徳島市内の通りには、伝統的なオーバンダンスの衣装を身にまとったダンサーや、エレガントで複雑なダンスの技術が展示されている。 毎年 130 万人が訪れる徳島県の有名なフェスティバル。

フェスティバルに参加できない場合は、阿波大通会館に行くことができます。 阿波踊りの歴史がいっぱいの博物館です。 フェスティバルに関連するコレクションがたくさんあります。 また、フェスティバルのダンスを紹介する観光客にもパフォーマンスが披露されます

備前山を登ります

リラックスした時間を過ごしたい方は、マウントビズアンを訪れてみましょう。 徳島市の外に位置する山は、山があらゆる角度から見て眉毛のように見えるため、「備前山」と呼ばれている。

「山備前」からは、徳島市内や四国周辺の海の素晴らしい眺めが楽しめる。 地元の人たちは、春に桜が咲く頃に登山をすることを勧めています。 観光客はロープウェイを使って山頂に行くことも、 20 分ほどで登ることもできます。

イヤ渓谷を訪れます

日本の 3 つの隠れた村の 1 つであるこの村は、今までも続くことができるブドウの橋で有名です。 徳島県池田市郊外に位置するこの村は、温泉でも有名です。 また、頂上には登山が困難で美しい風景が広がることで人気のある剣山( Mount つるぎ)にも登ることができます。

スカレッロウビレッジ

この村は、人形の谷とも呼ばれ、伊谷村に位置しています。 ここでは、家やバス停、人形でいっぱいの学校まで見ることができます。 このかかしの村は地元の芸術家、あやの月見によって作られた。

アヤノ氏はまず、街が人々が街に移動し、近所の人々が離れているためにほとんど無人化するまで、かかしを使う人形を作った。 アヤノは、近所の人々を追悼するために、人文型人形を使って無人町を埋めた。

人形はバスを待っていて、田んぼで働いていて、廃校になった小学校に通う人々と誤解されることもある。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *